« 中国:高速鉄道だけではなく,やはり原発なども危ない | トップページ | 米国:連邦政府,CIA,FBIなどがハックされ,大量の機密文書が奪われた責任をとり,US-CERTのトップが辞任 »

2011年7月28日 (木曜日)

英国:国際的なハッカーグループの一員である疑いで,シェットランド島の18歳の少年が逮捕される

下記の記事が出ている。

 Man arrested over computer hacking claims
 BBC: 27 July 2011
 http://www.bbc.co.uk/news/uk-14315442

 LulzSec hacking suspect 'Topiary' arrested
 Guardian: 27 July 2011
 http://www.guardian.co.uk/technology/2011/jul/27/lulzsec-hacking-suspect-topiary-arrested

逮捕されるのは若者ばかりだ。

ベテランと自称する「情報セキュリティの専門家」はいったい何をやっているのだと怒りたい。技術的に老化してしまっているのなら,後進に道を譲らなければならない。

日本の場合,特に情報セキュリティ専門の大学や大学院ではそうだ。この分野の仕事は,高齢者には無理な仕事だ。しかし,現実には,教授陣に超高齢者がずらりと並んでいる例が多すぎる。

 

[追記:2011年7月29日]

関連記事を追加する。

 George Kerevan: Is that lone hacker the new Red under the bed
 Scotsman: 29 July 2011
 http://news.scotsman.com/opinion/George-Kerevan-Is-that-lone.6809339.jp

[追記:2011年8月1日]

関連記事を追加する。

 Alleged teen LulzSec hacker faces U.K. charges
 UPI: Aug. 1, 2011
 http://www.upi.com/Top_News/World-News/2011/08/01/Alleged-teen-hacker-faces-UK-charges/UPI-55001312202761/

[追記:2011年8月2日]

関連記事を追加する。

 Alleged LulzSec hacker released on bail
 Guardian: 1 August 2011
 http://www.guardian.co.uk/technology/2011/aug/01/lulzsec-alleged-hacker-released-on-bail

|

« 中国:高速鉄道だけではなく,やはり原発なども危ない | トップページ | 米国:連邦政府,CIA,FBIなどがハックされ,大量の機密文書が奪われた責任をとり,US-CERTのトップが辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国:高速鉄道だけではなく,やはり原発なども危ない | トップページ | 米国:連邦政府,CIA,FBIなどがハックされ,大量の機密文書が奪われた責任をとり,US-CERTのトップが辞任 »