« 東京直下型地震の可能性等について海外でも報じられるようになってきた | トップページ | 法務省:「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」の補足説明 »

2011年5月27日 (金曜日)

総務省:WiMAX方式の無線通信端末から発射される電波による心臓ペースメーカ等の植込み型医療機器への影響に関する調査結果

総務省のサイトで,調査結果が公表されている。

 WiMAX方式の無線通信端末から発射される電波による心臓ペースメーカ等の植込み型医療機器への影響に関する調査結果
 総務省: 2011年5月26日
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_01000010.html

「総務省は、新たに導入された各種電波利用機器を対象に、それら機器から発射される電波が心臓ペースメーカ等の植込み型医療機器に与える影響について、平成12年度から調査を実施しています。 平成22年度においては、WiMAX方式の無線通信端末について調査した結果、心臓ペースメーカ等の植込み型医療機器の動作に影響を与えないことを確認しました。 」とのことだ。

|

« 東京直下型地震の可能性等について海外でも報じられるようになってきた | トップページ | 法務省:「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」の補足説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京直下型地震の可能性等について海外でも報じられるようになってきた | トップページ | 法務省:「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」の補足説明 »