« オーストラリア:ビクトリア州のプライバシーコミッショナーがクラウドコンピューティングにおけるプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | Sony Play Station Networkなどからの利用者情報漏洩事件により,今後特定の個人を標的としたスピアフィッシング詐欺が横行することになるかもしれないとの指摘 »

2011年5月 4日 (水曜日)

オーストラリア:企業に対し個人データ漏洩事故に関する情報を強制的に開示させる新法が制定される見込み

下記の記事が出ている。

 Privacy laws to be beefed up following Sony attack
 Sydney Mornig Herald: May 3, 2011
  http://www.smh.com.au/technology/security/privacy-laws-to-be-beefed-up-following-sony-attack-20110502-1e578.html

日本国の個人情報保護法では,その立法過程において,主務大臣の権限が完全に骨抜きにされてしまっている。

が,国民の間から何も不満の声が出ないところを見ると,主務大臣も信用されていないということなのかもしれない。

|

« オーストラリア:ビクトリア州のプライバシーコミッショナーがクラウドコンピューティングにおけるプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | Sony Play Station Networkなどからの利用者情報漏洩事件により,今後特定の個人を標的としたスピアフィッシング詐欺が横行することになるかもしれないとの指摘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリア:ビクトリア州のプライバシーコミッショナーがクラウドコンピューティングにおけるプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | Sony Play Station Networkなどからの利用者情報漏洩事件により,今後特定の個人を標的としたスピアフィッシング詐欺が横行することになるかもしれないとの指摘 »