« FBIを騙る電子メールがまた横行しているらしい | トップページ | Sony Play Station Network ハッキング事件について,Anonymousが関与を否定 »

2011年5月 6日 (金曜日)

AppleがiPhoneとiPadによる利用者位置情報トラッキング問題についてバグ修正ということで対処

下記の記事が出ている。

 Apple acts on iPhone tracking bug
 BBC: 5 May 2011
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-13292313

意図的にやっていたということを認めるわけにはいかないので,バグだということにしたのだろう。

Googleストリートビューの場合と同じだ。

なお,故意が認定できない場合でも,バグであれば過失責任を問うことができるので,Appleは損害賠償責任を免れることができない。

「想定外」とすれば責任を逃れることができるという安易かつ間違った考え方は捨てなければならない。

大事なことは,必要な注意義務(予見義務,結果回避義務)を尽くしたかどうかということに尽きる。

|

« FBIを騙る電子メールがまた横行しているらしい | トップページ | Sony Play Station Network ハッキング事件について,Anonymousが関与を否定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FBIを騙る電子メールがまた横行しているらしい | トップページ | Sony Play Station Network ハッキング事件について,Anonymousが関与を否定 »