« EU:政府組織に対し大規模なサイバー攻撃 | トップページ | イラン政府またはイラン政府と関係するハッカーが,サイバー攻撃によりGoogleのGmail認証サーバを破壊 »

2011年3月24日 (木曜日)

eBookを貸すサイトであるLendleがAmazonによって閉鎖

下記の記事が出ている。

 Ebook lending website Lendle shut down by Amazon
 Guardian: 22 March 2011
 http://www.guardian.co.uk/books/2011/mar/22/lendle-ebook-shut-down-amazon

以下は,あくまでも一般論。

あるサイトのリソースに依存して存在しているサイトは,依存先のサイトからリソースの利用を禁止されれば存在できなくなる。これは,あまりにも当然のことだ。

同様のことは,パブリッククラウドでは常に生じ得る。

アプリケーション等の利用をパブリッククラウドに依存している場合,その利用が禁止されれば,仮想サーバを利用していた利用者及びそのビジネスは存在しなくなってしまう。

仮にその禁止が違法であったとしても,禁止された利用者が訴訟において勝訴することは難しい。なぜなら,禁止によってサイトが消滅してしまった後の時点では,勝訴するのに必要な費用を稼ぎ出すための資源が全て消滅してしまっているからだ。

|

« EU:政府組織に対し大規模なサイバー攻撃 | トップページ | イラン政府またはイラン政府と関係するハッカーが,サイバー攻撃によりGoogleのGmail認証サーバを破壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EU:政府組織に対し大規模なサイバー攻撃 | トップページ | イラン政府またはイラン政府と関係するハッカーが,サイバー攻撃によりGoogleのGmail認証サーバを破壊 »