« Googleに対抗してAmazonも電子バウチャー企業を買収か? | トップページ | ホログラムを応用した3次元映像技術 »

2010年12月 5日 (日曜日)

WikiLeaksの暴露文書の中に,中国政府がGoogleを中国国内から追い出すためにハッキングを繰り返したとの文書が混じっていたらしい

下記の記事が出ている。

 China leadership 'orchestrated Google hacking'
 BBC: 4 December 2010
 http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-11920616

真偽のほどはわからないが,仮に真実であるとすれば,「先端技術を盗み終わったら,ポイ捨て,追い出し」というお決まりのパターンということなのかもしれない。中国に進出している日米欧の企業は,いずれ,のきなみ同じような経験をすることになるのではないだろうか?


[関連記事]

 Cables Discuss Vast Hacking by a China That Fears the Web
 New York Times: December 4, 2010
 http://www.nytimes.com/2010/12/05/world/asia/05wikileaks-china.html

|

« Googleに対抗してAmazonも電子バウチャー企業を買収か? | トップページ | ホログラムを応用した3次元映像技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Googleに対抗してAmazonも電子バウチャー企業を買収か? | トップページ | ホログラムを応用した3次元映像技術 »