« WikiLeaksがAmazonのサーバから追放 | トップページ | 退官時には法服を返却しなければならないはずなのだが・・・ »

2010年12月 2日 (木曜日)

EU:欧州の人々は「米国ではプライバシー情報が保護されていない」という懸念をもっているとの調査結果

下記の記事が出ている。

Europeans concerned over ongoing privacy fraud in U.S.
Computer World: December 1, 2010
http://www.computerworld.com/s/article/9199019/Europeans_concerned_over_ongoing_privacy_fraud_in_U.S.

早い話が,欧州と米国との間のセーフハーバー協定という枠組みが「やはり機能しない」ということが明らかにされたということになる。


[関連記事]

 Data protection authorities call for a strict EU-US privacy agreement
 EDRI: 1 December, 2010
 http://www.edri.org/edrigram/number8.23/eu-us-privacy-agreement

|

« WikiLeaksがAmazonのサーバから追放 | トップページ | 退官時には法服を返却しなければならないはずなのだが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WikiLeaksがAmazonのサーバから追放 | トップページ | 退官時には法服を返却しなければならないはずなのだが・・・ »