« 米国:Yahooが従業員の4パーセントにあたる600人をレイオフ | トップページ | フランス:Googleの広告ビジネスが独占的地位を占めているとして課税される見込み »

2010年12月16日 (木曜日)

Gawkerのサイトがハックされ利用者のパスワードなどが奪われたことによる影響は予想以上に大きいようだ

下記の記事が出ている。

 Twitterでダイエットスパム拡散、Gawkerのパスワード流出と関連か
 IT Media: 2010年12月14日
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/14/news040.html

 Gawker hack triggers password resets at major sites
 BBC: 15 December 2010
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-11998648

一般論として,SNSやゲームサイトなどでは,利用者が自分のパスワードの重要性について十分な認識をもっていないことが多いかもしれない。そして,複数のサイトを利用している者がどのサイトでも同一のパスワードを使っている場合,どれか一つのサイトのパスワードが奪われると,他のサイトでもハッキングが可能になる。

そのようなサイトの中で,単なるゲームサイトであればハックする実益がないように思われるかもしれないが,ただ乗りでゲームをしたいと望む者がどこかの国に何億人かいるかもしれないし,まして,ゲーム用のアイテムをリアルマネートレードできるとなると更に何億人かが他の利用者のIDやパスワードなどを入手ししたくなるかもしれない。

今後,日本のゲームサイトやSNSなどに対しても,利用者のIDやパスワードなどを奪うための攻撃が増えるのではないかと予想される。

|

« 米国:Yahooが従業員の4パーセントにあたる600人をレイオフ | トップページ | フランス:Googleの広告ビジネスが独占的地位を占めているとして課税される見込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:Yahooが従業員の4パーセントにあたる600人をレイオフ | トップページ | フランス:Googleの広告ビジネスが独占的地位を占めているとして課税される見込み »