« 生活保護制度を悪用して無料で向精神薬を入手し,ネット上で販売していた39歳の女が逮捕・起訴 | トップページ | IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[11月分] »

2010年12月 7日 (火曜日)

5年前にネットに流れていた当時15歳の少女を撮影したわいせつな動画を保存しておき,これをファイル共有ソフトCabosを介してネットに流した39歳の男が,児童ポルノ法違反の容疑で逮捕

下記の記事が出ている。

 15歳少女のわいせつ動画をネットに流した容疑で39歳男を逮捕
 産経ニュース: 2010.12.5
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101205/crm1012051856011-n1.htm

もしかすると,この容疑者は,現時点では成人になっているはずだから大丈夫と思ってネット上に流したのかもしれない。

たしかに,撮影当時15歳だった少女は,5年を経た現時点では成人に達しているだろうと思われる。

しかし,本人が現時点で成人かどうかが問題なのではなく,映像の被写体が児童であるかどうかが問題だ。

|

« 生活保護制度を悪用して無料で向精神薬を入手し,ネット上で販売していた39歳の女が逮捕・起訴 | トップページ | IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[11月分] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生活保護制度を悪用して無料で向精神薬を入手し,ネット上で販売していた39歳の女が逮捕・起訴 | トップページ | IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[11月分] »