« ゲームサイトにマルウェアを仕掛けて他の利用者のID情報などを盗み出し,他人になりすまして不正アクセスして入手したゲームアイテムをリアルマネートレーディング業者に売却していた20代のプログラマーらが逮捕 | トップページ | 英国:IT関連企業2社を個人データ保護法違反として処罰 »

2010年11月24日 (水曜日)

総務省:自治体クラウド推進本部有識者懇談会

下記の会議資料が公開されている。

 自治体クラウド推進本部 有識者懇談会
 総務省: 2010年11月22日
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/lg-cloud/35028.html

なお,一般に,「有識者」の定義は非常に難しく,かつてよく使われた「賢人」でも同じなのだが,この問題に関する限り,「有識者」であるかどうかを判別する方法が全くないわけではない。

すなわち,「自治体クラウドという構想それ自体の中に憲法違反の問題が含まれている」という簡単明瞭なことを即座に理解できる者は「有識者」であると一応判定して差し支えないと思われる。これに対し,そのことを全く理解できない者は「無能」と断定してよい。

そして,「自治体クラウドなるものが憲法違反となる部分を含んでいる」ということを理解した上で,一人の委員としてどのように判断・行動するかは各人の自由だ。

私は,批判すべき議論や意見があれば厳しく批判するだろうし,賛成すべき見解には賛成するだろう。

ただし,あくまでも一般論なのだが,諮問委員会の委員といえども憲法遵守義務が厳しく求められているということを忘れてもらっては困る。これは日本国憲法に明定されている公務員としての義務の一種なので,それを否定することは許されない。委員ではない私人であればどのような言動も許されるかもしれないが,政府の諮問委員である以上は,憲法違反となるような言動は許されない。

[このブログ内の関連記事]

 パブリッククラウドコンピューティングを導入することによるメリットはまだ実現していない
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-e5b5.html

 総務省:地方公共団体におけるASP・SaaS導入活用ガイドライン(案)」に対するパブリックコメントの募集
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/aspsaas-e4f4.html

 総務省:自治体クラウド開発実証事業
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0b55.html

|

« ゲームサイトにマルウェアを仕掛けて他の利用者のID情報などを盗み出し,他人になりすまして不正アクセスして入手したゲームアイテムをリアルマネートレーディング業者に売却していた20代のプログラマーらが逮捕 | トップページ | 英国:IT関連企業2社を個人データ保護法違反として処罰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲームサイトにマルウェアを仕掛けて他の利用者のID情報などを盗み出し,他人になりすまして不正アクセスして入手したゲームアイテムをリアルマネートレーディング業者に売却していた20代のプログラマーらが逮捕 | トップページ | 英国:IT関連企業2社を個人データ保護法違反として処罰 »