« インターネットは政治的活動家にとって強力なツールになっている | トップページ | 総務省:ブロードバンドサービスが全国に普及するまでの移行期における基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)制度の在り方-答申(案)に対する意見募集の結果- »

2010年11月30日 (火曜日)

明治大学和泉校舎学生食堂の謎 - 明大カレーと欧風カレーはどう違うのか?

明治大学の和泉校舎では法律リテラシという科目と情報通信技術という科目を担当している。

遅い時間帯まで授業があるため,夕食はたいてい外食となる。

人ごみがあまり好きでないため京王線明大前駅周辺の食堂で夕食をとることが多いが,財布の中が寂しいときは学内にある学生食堂で夕食をとることがある。

メニューの中からあれこれ比較して選ぶのが面倒なので,たいていの場合カレーライスを注文する。よく考えてみると,他のところで食べるときでもカレーかラーメンが圧倒的に多いかもしれない。(笑)

ところで,和泉校舎の学生食堂には明大カレーと欧風カレーというものがある。私は,考えるのが面倒なので明大カレーしか食べていなかった。

しかし,メニューに欧風カレーというものがある以上,どこか違うはずで,もし非常に美味しいというのであれば食べてみようかと思った。

そこで,学生に尋ねてみた。

結果は,「どう違うのかよくわからない」ということだった。

ここから得られる推論は何通りかある。

 1:本当にあまり違わない

 2:学生の多くが味覚障害になっている

 3:味ではない別の要素に違いがある

 4:その他

このどれが正解なのか,いまだもってよく分からない。

そこで,今度授業があるときは,実際に欧風カレーを食べてみようかと思う。

本当は,同時に食べ比べてみないと駄目なのだが,2食(明大カレー1皿+欧風カレー1皿)をたいらげる元気はなくなってしまった。(笑)

|

« インターネットは政治的活動家にとって強力なツールになっている | トップページ | 総務省:ブロードバンドサービスが全国に普及するまでの移行期における基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)制度の在り方-答申(案)に対する意見募集の結果- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インターネットは政治的活動家にとって強力なツールになっている | トップページ | 総務省:ブロードバンドサービスが全国に普及するまでの移行期における基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)制度の在り方-答申(案)に対する意見募集の結果- »