« AMDとIntelが協力してモバイルLinuxを推進 | トップページ | 米国:大学におけるモバイル機器の利用が拡大 »

2010年11月16日 (火曜日)

英国:サイバー戦に関するシンクタンクの調査結果

下記の記事が出ている。

 Britain urged to lead international debate on cyber warfare
 Guardian: 15 November 2010
 http://www.guardian.co.uk/technology/2010/nov/15/cyber-warfare-report-chatham-house

この関連を含め,世界の様々な組織・団体から「意見を聴きたいので来てほしい」とか「講演をしてほしい」との依頼のメールを受けるようになってきた。ただし,旅費を出すとまでの申し出はないので,お断りしている。私のことを大金持ちだと誤解しているらしい。事実誤認もはなはだしい。(笑)

そんな具合にしていたら,今度は,外国のほうから日本にやってくるようになった。

また不慣れな英語で応対しなければならない。

世界のためになることならば協力することにしよう。これまでも,(日本国政府の意向とは全く無関係に相手方の要望により)アジア代表や日本代表という位置づけで世界の様々な組織・機関の仕事を引き受けてきたが,今後は,もう少し違ったかたちで世界貢献をする道を進むかもしれない。

|

« AMDとIntelが協力してモバイルLinuxを推進 | トップページ | 米国:大学におけるモバイル機器の利用が拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AMDとIntelが協力してモバイルLinuxを推進 | トップページ | 米国:大学におけるモバイル機器の利用が拡大 »