« iPadで稼動する立体絵本のようなアプリ | トップページ | 高性能CPUを搭載したPCだけをターゲットとしたトロイの木馬が見つかったようだ »

2010年11月25日 (木曜日)

ChromeはOSと言えるのか?

下記の記事が出ている。

 For Google, the Browser Does It All
 New York Times: November 24, 2010
 http://www.nytimes.com/2010/11/25/technology/25chrome.html

従来のOSの概念は,OSの上で動作する一群のアプリケーションというものを前提としていた。

しかし,パブリッククラウドにみられるように主にネット上のリソースの利用が中心となるコンピュータ環境においては従来の意味でのODは必要なくなる。単にネットに接続してパブリッククラウドから提供されるアプリケーションを利用するためのブラウザのようなソフトウェアだけがあれば足りることになる。そのブラウザのようなアプリケーションがインストールされているPCには何もないからっぽの状態が究極の状態となるだろう。ディスクもネット上に仮想ディスクとして存在することになる。おそらく,最終的にはブラウザのようなアプリケーションの機能や通信機能などもすべてCPUのチップ内に最初から組み込まれるようなことになるだろう。要するに,パブリッククラウドが支配する世界では,PCという概念は消滅する。

そのような環境においては,世界中のほぼすべてのIT企業が一斉に倒産せざるを得なくなってしまうだろう。

|

« iPadで稼動する立体絵本のようなアプリ | トップページ | 高性能CPUを搭載したPCだけをターゲットとしたトロイの木馬が見つかったようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPadで稼動する立体絵本のようなアプリ | トップページ | 高性能CPUを搭載したPCだけをターゲットとしたトロイの木馬が見つかったようだ »