« IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[10月分] | トップページ | ドイツ:インターネット上でトロイの木馬などを使い銀行のアカウント情報などを入手していたグループを摘発 »

2010年11月 8日 (月曜日)

インターネットで集客し中国人女性従業員に売春をさせた容疑で個室マッサージ店経営の39歳の男が逮捕

下記の記事が出ている。

 個室マッサージ店を売春で摘発 ネットで宣伝し、集客 60分9000円コースが人気
 産経ニュース: 2010.11.8
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101108/crm1011081435018-n1.htm

警察は,この種のインターネットを使って集客等をしている風俗営業の取り締まりを強化しているようだ。

なお,この種の風俗店で客のクレジットカードがスキミングされ,クレジットカードの偽造のために悪用される事例が結構たくさんあった。おそらく,今でもあるのではないかと推定される。

|

« IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[10月分] | トップページ | ドイツ:インターネット上でトロイの木馬などを使い銀行のアカウント情報などを入手していたグループを摘発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IPA:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[10月分] | トップページ | ドイツ:インターネット上でトロイの木馬などを使い銀行のアカウント情報などを入手していたグループを摘発 »