« 情報ネットワーク法学会第10回研究大会 | トップページ | 米国:USBメモリによって軍用ネットワークに攻撃用プログラムが持ち込まれたことを軍当局者が認める »

2010年9月 1日 (水曜日)

SonyもWebベースでのテレビ番組配信ビジネスに参入

下記の記事が出ている。

 Sony to challenge Apple with video service: report
 REUTERS: Aug 31, 2010
 http://www.reuters.com/article/idUSTRE6800Q620100901

これによって,今後,音楽コンテンツや映像コンテンツが,基本的にはテレビ局によってではなくIT企業によって配信されるという方向性が確定したのではないかと思われる。

しかも,ここで重要なことは,オンデマンドでコンテンツが配信されるということだ。換言すると,視聴者がお仕着せの番組表に拘束されることはなくなった。もともと放送局の番組編成に視聴者が拘束されてしまうのは電波という有限のリソースを媒体としてコンテンツが配信されていたというただ1点のみに依存している。この障壁がとりはらわれ,ブロードバンド経由でコンテンツがいくらでも配信されるとなると,番組表それ自体の意味がなくなる。

また,視聴率は,より視聴者の気持ちを正確に反映するものとなる可能性がある。つまり,限定された種類の番組しか選択できないという環境と,どのようなコンテンツでもオンデマンドで配信要求できるという環境とでは,全く異なっている。従来の視聴率調査の手法は全く意味のないものとなってしまうだろう。

[このブログ内の関連記事]

 AmazonがWebベースでテレビ番組の配信を検討中
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/amazonweb-6baf.html

 VerizonがiPandによるテレビ番組配信を計画
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/verizonipand-2e.html

 YouTubeがテレビになる日?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/youtube-d05b.html

 Webでテレビを視る時代がやってきた
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/web-15b0.html

[追記:2010年9月2日]

関連記事を追加する。

 Sony rolls out rival to iTunes
 BBC: 1 September 2010
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-11151844

 Sony Qriocity service takes on Apple iTunes with streaming music and video
 Guardian: 1 September 2010
 http://www.guardian.co.uk/technology/2010/sep/01/sony-qriocity-streaming-music-video

|

« 情報ネットワーク法学会第10回研究大会 | トップページ | 米国:USBメモリによって軍用ネットワークに攻撃用プログラムが持ち込まれたことを軍当局者が認める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報ネットワーク法学会第10回研究大会 | トップページ | 米国:USBメモリによって軍用ネットワークに攻撃用プログラムが持ち込まれたことを軍当局者が認める »