« 米国:連邦政府のシステムにセキュリティパッチが更新されておらず脆弱性が存在しているとの事実が発覚 | トップページ | 『ITビジネス法入門』が出版されたのだが・・・ »

2010年9月12日 (日曜日)

サイバー犯罪による経済的損失額が更に増大

下記の記事が出ている。

 A Cybercriminal's Shopping List
 dark READING: 9 10, 2010
 http://www.darkreading.com/authentication/security/privacy/showArticle.jhtml?articleID=227400186

無視できないレベルになってきているようだ。

電子商取引用の専用回線のようなものを考えないと駄目かもしれない。ただし,その場合には,常に独占禁止法と通信法(接続義務)の問題が立ちはだかる。

何か根本的な部分で発想の転換をしないと解決策が見えてこないかもしれない。

|

« 米国:連邦政府のシステムにセキュリティパッチが更新されておらず脆弱性が存在しているとの事実が発覚 | トップページ | 『ITビジネス法入門』が出版されたのだが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:連邦政府のシステムにセキュリティパッチが更新されておらず脆弱性が存在しているとの事実が発覚 | トップページ | 『ITビジネス法入門』が出版されたのだが・・・ »