« 中国:携帯電話購入時における購入者の本人確認を強化する見込み | トップページ | 大規模なSQLインジェクション攻撃とその対応策 »

2010年9月 3日 (金曜日)

IPv6の脆弱性

IPv4の枯渇問題が切迫しているためIPv6への移行が不可避となっている。しかし,IPv6が完全に安全であるというわけではない。これまでも様々な脆弱性の存在が指摘されてきたけれども,新たに多くの潜在的な脆弱性があることが明らかになってきたようだ。下記の記事が出ている。

 IPv6 Transition Poses New Security Threats
 dark READING: 9 02, 2010
 http://www.darkreading.com/vulnerability_management/security/perimeter/showArticle.jhtml?articleID=227300083


[このブログ内の関連記事]

 IPv6とDNSSECの脆弱性に関する懸念
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/ipv6dnssec-ea1e.html

 IPv6を実装した複数の製品に脆弱性
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/ipv6-b6ec.html

|

« 中国:携帯電話購入時における購入者の本人確認を強化する見込み | トップページ | 大規模なSQLインジェクション攻撃とその対応策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国:携帯電話購入時における購入者の本人確認を強化する見込み | トップページ | 大規模なSQLインジェクション攻撃とその対応策 »