« インターネットではアメリカの価値観と経済的独占欲がゴリ押しされているのではないかとの見解 | トップページ | 人工皮膚 »

2010年9月13日 (月曜日)

米国:バーモントロースクールがスマートGRIDによるプライバシー侵害を調査研究するプロジェクトを開始

下記の記事が出ている。

 Vermont project to study smart-grid technology and privacy
 National Law Journal: September 7, 2010
 http://www.law.com/jsp/nlj/PubArticleNLJ.jsp?id=1202471746503&Vermont_project_to_study_smartgrid_technology_and_privacy

日本のロースクールをイメージすると米国のロースクールのことを理解できないかもしれない。本質的に異なるものだと思えばよい。

それはさておき,良い研究テーマだと思う。

研究の結果,プライバシー侵害はない,または,一定の条件を満たせばプライバシー侵害はない,または,一定の条件下ではプライバシー侵害がある,または,プライバシー侵害となるのいずれかのパターンに属する結果が得られるだろう。

産業界も政府も真摯に受け止めるべきだ。単純に「ある/ない」だけしか回答できないような単細胞脳の人間をブレーンにしてはならない。

|

« インターネットではアメリカの価値観と経済的独占欲がゴリ押しされているのではないかとの見解 | トップページ | 人工皮膚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インターネットではアメリカの価値観と経済的独占欲がゴリ押しされているのではないかとの見解 | トップページ | 人工皮膚 »