« Appleが「Pod」という名称を付した製品を製造・販売する企業に対して訴訟攻勢 | トップページ | データベースの安全性を損なっている5つの主要な要因 »

2010年9月25日 (土曜日)

Facebookが長時間にわたりサービス提供できなかったことによる影響

下記の記事が出ている。

 Facebook crash is 'worst in four years'
 BBC: 24 September 2010
 http://www.bbc.co.uk/newsbeat/11403897

世界的なシェアをもつ巨大なプラットフォームが成立し,独占的な地位をもつようになると,このような問題が必然的に発生する。

以前にも書いたことだが,一般に,独占禁止法は競争法の分野に属する法だと理解されてきたし事実そのような法だと思う。しかし,現代の情勢から考えると,文明社会を破壊しないために文化のプラットフォームを独占させないという意味での新たな独占禁止法のようなものを考えないといけない時代になったのではないかと思われる。

また,この問題は,巨大すぎるパブリッククラウドというものが常に抱えている大きな問題の一つでもある。


[追記:2010年9月28日]

関連記事を追加する。

 Twitter goes down and the world falls silent
 Guardian: 27 September 2010
 http://www.guardian.co.uk/media/pda/2010/sep/27/twitter-facebook-charles-arthur

|

« Appleが「Pod」という名称を付した製品を製造・販売する企業に対して訴訟攻勢 | トップページ | データベースの安全性を損なっている5つの主要な要因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Appleが「Pod」という名称を付した製品を製造・販売する企業に対して訴訟攻勢 | トップページ | データベースの安全性を損なっている5つの主要な要因 »