« ルイ・ヴィトン等の偽物をネットで販売していた32歳の女が逮捕 | トップページ | 警察で保管していた男性容疑者の携帯電話のアドレス帳からデータをコピーし,女性に電話をかけて猥談をするなどした警察官が個人情報保護条例違反行為をしたとして懲戒免職 »

2010年8月20日 (金曜日)

コミュニティサイトのルールとイスラム法は両立しない

サウジアラビア政府では,サイバー犯罪対策チームが構成され,非常に多くの警察官等がその業務に従事している。そして,そこでいうサイバー犯罪とは,インターネット等を利用したイスラム法違反のことを意味するので,普通に理解されている「サイバー犯罪」とは少し違うと思われるかもしれない。しかし,当地においては「有害コンテンツ」または「違法な通信」の一種であるから,やはりサイバー犯罪なのだろう。

ところで,イスラム法によれば,女性は,その素顔をさらしてはならないとされ,違反すれば処罰されることになっている。したがって,電子メール等で素顔の写真を伝送すれば,当地においては立派なサイバー犯罪であることになる。当地では,女性の素顔の写真を伝送する行為は,児童ポルノを伝送する行為と同じように扱われているわけだ。言い換えると,当地においては,女性の素顔の写真も児童ポルノも等しく「有害コンテンツ」であることになる。

現実にそのような行為をした女性が当局によって検挙されたらしい。

 New Saudi Cyber Crime Unit to Crack Down on Blackmail of Women
 Softpedia: August 17th, 2010
 http://news.softpedia.com/news/New-Saudi-Cyber-Crime-Unit-to-Crack-Down-on-Blackmail-of-Women-152478.shtml

さて,一般論として,「有害コンテンツ」を取り締まることは良いのだが,そこにおける危険性の一端をこの記事から読み取ることができる。

要するに,日本人の感覚で「有害」かどうかを判断してみても,世界では全く通用しないことがある。それは,「有害」の評価基準それ自体が相対的なものだからだ。

さて,一般にSNSなどのソーシャルメディアの多くは,非イスラム的な人々によって運営されているため,そこにおけるルールやポリシーの多くも非イスラム的だ。しかし,その利用者の中にはイスラムの人々も多数存在するに違いない。そして,当該ソーシャルメディアがイスラム法の裁判管轄権に属する地域内で利用される場合,もちろんイスラム法が適用される。

すると,非常に根本的なところで法またはポリシーの衝突が発生することになる。状況次第では,BlackBerryの事例のように利用禁止措置がとられることがあったり,あるいは,ネット上での紛争や攻撃合戦のようなものに発展する危険性はある。

このような例はイスラム法だけに限らず,ほかにもいくらでもあるだろう。

ネットビジネスが地球全体をカバーすることができない原因のひとつがここにある。おそらく,今後何百年かかっても解決することのな課題のひとつといえるだろう。

|

« ルイ・ヴィトン等の偽物をネットで販売していた32歳の女が逮捕 | トップページ | 警察で保管していた男性容疑者の携帯電話のアドレス帳からデータをコピーし,女性に電話をかけて猥談をするなどした警察官が個人情報保護条例違反行為をしたとして懲戒免職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルイ・ヴィトン等の偽物をネットで販売していた32歳の女が逮捕 | トップページ | 警察で保管していた男性容疑者の携帯電話のアドレス帳からデータをコピーし,女性に電話をかけて猥談をするなどした警察官が個人情報保護条例違反行為をしたとして懲戒免職 »