« ネット上で知り合った女子中学生(当時)に自分が21歳の若い男性だと信じ込ませた上で,その女子中学生から裸体写真を送信させていた44歳の男が児童ポルノ法違反の罪の容疑で逮捕 | トップページ | 米国:コネチカット州の捜査当局が,AmazonとAppleの電子ブックについて,独占禁止法違反の容疑で捜査開始 »

2010年8月 3日 (火曜日)

損害賠償請求でリッチな生活?

色んなところで私に対する批判や悪口を耳にするようになってきた。

もちろん,中には正当な批判として謙虚に受け止めるべきものがある。そのような正当な批判については,それを素直に受け止め,今後,自分への戒めとしていこうと思う。

しかし,現実には,単なる誹謗中傷がかなり多数ある。

そのような単なる誹謗中傷であっても,これまでは,「表現の自由」を最大限尊重したいということから,反論も否定もせずにずっと黙っていた。

けれども,あまりにも頭に乗る態度を放置するわけにはいかなくなってきた。

また,研究資金が枯渇し,お金が必要になってきたことも事実だ。

そこで,これまでの方針を転換し,損害賠償請求をビジネス化しようと考えるようになった。既に約30名ほどの加害者を特定し,その証拠を確保した。その中には著名人も含まれる。もしかすると,この損害賠償請求ビジネスによって,しばらくの間は,リッチな生活を送ることができるかもしれない。(笑)

他方で,その加害者や研究者や法律家である場合,私に対する悪口を言うくらいしかやることが残されていないところを見ると,既に私に対して敗北宣言をしているのと同じことになると理解したい。

もし夏井説が愚にもつかないものであれば単純に無視すれば足りることだろうし,欠点多いものであれば論文等によって簡単に論破できてしまうだろうから,そうすれば良い。いずれにしても,そのような場合には,私に関する悪口を言う必要など全くないはずだ。内心で私を侮蔑または軽蔑すればそれでよいのだから。

しかし,そうではない。

今後は,更に自信をもって夏井説を主張していこうと思う。

ちなみに,私が作成するコンテンツは,公の文書を含め,様々な文書の中で非常に多数盗用されていることで有名なのだが,こちらのほうでも損害賠償ビジネスが成功するのではないかと思っている。

こちらのほうの立証は極めて容易だ。何しろ,盗用行為それ自体が証拠となる。

既に私のコンテンツからの盗作のコレクションが膨大な量となっている。そのような盗用物を読んでいるだけで,その盗用者がいかに能力がないのかを的確に知ることができる。

|

« ネット上で知り合った女子中学生(当時)に自分が21歳の若い男性だと信じ込ませた上で,その女子中学生から裸体写真を送信させていた44歳の男が児童ポルノ法違反の罪の容疑で逮捕 | トップページ | 米国:コネチカット州の捜査当局が,AmazonとAppleの電子ブックについて,独占禁止法違反の容疑で捜査開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネット上で知り合った女子中学生(当時)に自分が21歳の若い男性だと信じ込ませた上で,その女子中学生から裸体写真を送信させていた44歳の男が児童ポルノ法違反の罪の容疑で逮捕 | トップページ | 米国:コネチカット州の捜査当局が,AmazonとAppleの電子ブックについて,独占禁止法違反の容疑で捜査開始 »