« Facebookのログインシステムのバグにより信じがたい人数の利用者情報が漏洩 | トップページ | 米国:複数の大学の情報システムがハックされた事件の被害概要が明らかに »

2010年8月12日 (木曜日)

今後の雑誌の世界では電子出版が主流になるのではないか?

下記の記事が出ている。

 Magazine Will Cater to Mobile Readers (and Freelancers)
 August 10, 2010
 http://www.nytimes.com/2010/08/11/business/media/11nomad.html

著作者の権利を重視するとすれば,隣接権者が滅んでしまうことは利益分配率を向上させることにつながり,真の意味で著作権を保護することになる。文化庁における著作権の保護方針にもまことに適合する。

このような動きが顕著になってしまったのは,要するに,これまで,隣接権者が著作権者を搾取し過ぎたからにほかならない。

深く反省し,著作権者の取り分(印税率等)を基本的に50パーセント以上に引き上げるような経営努力をすれば,隣接権者にも十分に活路はある。

|

« Facebookのログインシステムのバグにより信じがたい人数の利用者情報が漏洩 | トップページ | 米国:複数の大学の情報システムがハックされた事件の被害概要が明らかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Facebookのログインシステムのバグにより信じがたい人数の利用者情報が漏洩 | トップページ | 米国:複数の大学の情報システムがハックされた事件の被害概要が明らかに »