« Microsoftの共同創立者Paul Allen氏がGoogle,Appleなどを相手に特許訴訟を提起 | トップページ | MicrosoftのWord 2003及びWord 2007のXML特許侵害訴訟で,Microsoftが連邦最高裁に上告 »

2010年8月28日 (土曜日)

プライバシーは技術によって処理可能な課題なのか?

下記の記事が出ている。良い記事だと思う。

 Privacy Is Hard Because People Change Their Minds
 New York Times: 27 August 2010
 http://www.nytimes.com/external/gigaom/2010/08/27/27gigaom-privacy-is-hard-because-people-change-their-minds-88042.html

大学の1年生に課題として出してみようかと思った。

このNew York Timesの記事の文章を素材として,学生が,5分~10分程度で精読し,かつ,意味を理解し,かつ,問題点を指摘できれば,法学部1年生のレベルとして合格という感じになる。

なお,このNew York Timesの記事で引用されている「4ちゃん」と関連する匿名性の議論を読んでみると,結局,どこの国でも同じなのだということを実感できる。

 4chan's Founder on Why Anonymity Can Be Valuable
 GIGAOM: Jun. 4, 2010
 http://gigaom.com/2010/06/04/4chans-founder-on-why-anonymity-can-be-valuable/

|

« Microsoftの共同創立者Paul Allen氏がGoogle,Appleなどを相手に特許訴訟を提起 | トップページ | MicrosoftのWord 2003及びWord 2007のXML特許侵害訴訟で,Microsoftが連邦最高裁に上告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Microsoftの共同創立者Paul Allen氏がGoogle,Appleなどを相手に特許訴訟を提起 | トップページ | MicrosoftのWord 2003及びWord 2007のXML特許侵害訴訟で,Microsoftが連邦最高裁に上告 »