« 現在のATMシステムはハックされる危険性がある | トップページ | 英国:任天堂DS用の違法コピーされたゲームソフトを利用することのできる機器類は違法との判決 »

2010年7月29日 (木曜日)

Facebookで大規模な利用者情報の流出

下記の記事が出ている。

 Details of 100m Facebook users collected and published
 BBC: 29 July 2010
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-10796584

Facebookはこれらのデータは「既にpublicになっているものだ」と主張し,何の責任もないとの見解を示しているようだ。

また,この記事によると,利用者自身がプライバシー情報についてきちんと管理すべきであり,その情報がオープンになるように設定してあるとすればそれは利用者自身の問題だとの見解が紹介されている。

果たしてそうだろうか?

以下は,あくまでも一般論なのだが,消費者に誤認を与えやすいサービス提供であれば,そのようなサービス提供それ自体が違法だと考えるほうが素直だと思われる。

|

« 現在のATMシステムはハックされる危険性がある | トップページ | 英国:任天堂DS用の違法コピーされたゲームソフトを利用することのできる機器類は違法との判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在のATMシステムはハックされる危険性がある | トップページ | 英国:任天堂DS用の違法コピーされたゲームソフトを利用することのできる機器類は違法との判決 »