« ゆうちょ銀行でシステム障害 | トップページ | インターネット上で違法薬物メチロンを販売していた26歳の男が逮捕 »

2010年7月13日 (火曜日)

最新兵器

最新兵器の中で最も恐ろしいのは生物化学兵器や遺伝子兵器なのだが,これらについてはひとまず措くとして,機械装置である兵器については,最新のテクノロジーの最先端を結晶させたものであるだけに,目を離せない。なぜなら,数年後には,何らかのかたちで必ず民生品が出てくるからだ。

最近報道されているものの中では,英国空軍の無人ステルス爆撃機が最も話題になっている。米国の有人ステルス戦闘爆撃機と似た形をしているが,こちらのほうが性能が良いかもしれない。このタラニスという飛行機型ロボットについては日本語でも報道されている。

 Taranis Unmanned Combat Air Vehicle Rolled Out
 Military Suppliers & News: 12/07/2010
 http://www.armedforces-int.com/news/taranis-unmanned-combat-air-vehicle-rolled-out.html

もう一つは,潜水艦としての機能を有する攻撃機だ。こちらもロボットになる可能性がある。現時点では計画中ということになっているが,報道されているということは既にテストを終えているということを意味すると理解したほうが良い。

 Flying Submarine Technology Plans Unveiled
 Military Suppliers & News: 06/07/2010
 http://www.armedforces-int.com/news/flying-submarine-technology-plans-unveiled.html

これまで世間を騒がせてきたUFO等の多くは,こうした最新兵器の試用の目撃例なのではないかと思う。

学生がロボット対戦で頭脳を振り絞って生み出すアイデアが兵器にどんどん応用されている現実には何やら悲しいものがあるが,昔から技術というものはそういうものなので,そういうものだという自覚をもつことが大事なのだろうと思う。技術に関しては,完全にクリーンな仕事などこの地球上に存在するはずがない。

|

« ゆうちょ銀行でシステム障害 | トップページ | インターネット上で違法薬物メチロンを販売していた26歳の男が逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆうちょ銀行でシステム障害 | トップページ | インターネット上で違法薬物メチロンを販売していた26歳の男が逮捕 »