« T-Mobileの元従業員が,莫大な数の利用者情報を盗み出して他に売り渡していた事実を認める | トップページ | Amazon が印税率を引き上げたことにより,大手出版社との間で著名な著者の奪い合いが勃発 »

2010年7月24日 (土曜日)

3Dテレビによる健康被害はあるか?

3Dテレビを視聴すると,頭痛などの健康被害があるとの指摘がある。これは,3Dテレビに始まったことではなく,3次元立体画像処理技術が開発された当初から今日までずっとあるものの中のバリエーションの一つかもしれない。

この問題が最近にわかに脚光をあびているのは,ソニーのPS3とサムスンの3DTVの取扱説明書等の中で,頭痛等を感ずることがあるとの注意書きが入ったからだと思われる。これは,明らかに製造物責任を逃れるための記載だ。報道によれば,ソニーもサムスンもそれぞれの自社製品によって健康被害が発生する可能性はないと明言しているらしい。

 3D TV health risks: are they real?
 3D radar: 10/07/2010
 http://3dradar.techradar.com/3d-tech/3d-tv-health-risks-are-they-real-10-07-2010

 Watching 3D TV is not bad for your health: Vision Centre
 PC World AU: 14 July, 2010
 http://www.pcworld.idg.com.au/article/353126/watching_3d_tv_bad_your_health_vision_centre/

 3DTV poses no extra health risk: expert
 Sydney Morning Herald: July 7, 2010
 http://news.smh.com.au/breaking-news-national/3dtv-poses-no-extra-health-risk-expert-20100707-zzs0.html

 PS3 3D Gaming: Health Risks from Sony
 Product Reviews News: July 13, 2010
 http://www.product-reviews.net/2010/07/13/ps3-3d-gaming-health-risks-from-sony/

ある技術により健康被害が発生するかどうかはよく分からない部分がある。個人差の部分を差し引いて考えるとしても,その影響が微妙すぎるからだ。毒性とのパラレルで考えると,長期毒性のようなものを対象に検討しなければならず,問題となる要素以外の要素からの影響を完全に除去した状態での長期的な観察が不可能である以上,科学的な検証はなかなか難しい。

携帯電話の電波による健康被害の問題も同じであり,ずっと議論されてきてはいるのだが,公式に健康被害の可能性を認める見解はないようだ。

さて,では私はどうしているかというと,そもそもテレビを見なくなってしまっているということもあるのだが,3Dテレビには全く興味がない。したがって,私に関する限り,健康被害の可能性は最初から存在しない。(笑)

|

« T-Mobileの元従業員が,莫大な数の利用者情報を盗み出して他に売り渡していた事実を認める | トップページ | Amazon が印税率を引き上げたことにより,大手出版社との間で著名な著者の奪い合いが勃発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« T-Mobileの元従業員が,莫大な数の利用者情報を盗み出して他に売り渡していた事実を認める | トップページ | Amazon が印税率を引き上げたことにより,大手出版社との間で著名な著者の奪い合いが勃発 »