« ソーシャルエンジニアリング自動化ツールが開発されてしまったらしい | トップページ | クラウドコンピューティングサービスと営業秘密の保護 »

2010年6月11日 (金曜日)

iPad利用者情報の外部漏洩事件は,更に深刻なプライバシー侵害事件へと発展する可能性が高い

下記の記事が出ている。

 Apple iPad Breach May Raise Flags for Healthcare
 Tablet PC Review: 6/10/2010
 http://www.tabletpcreview.com/default.asp?newsID=1439&news=Apple+iPad+Tablet+Computer+Security+Breach

おそらく,大規模な集団訴訟が提起されることになるだろう。


[このブログ内の関連記事]

 iPad利用者のデータが外部漏洩したことをAT&Tが認める
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/ipadatt-3d13.html

|

« ソーシャルエンジニアリング自動化ツールが開発されてしまったらしい | トップページ | クラウドコンピューティングサービスと営業秘密の保護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソーシャルエンジニアリング自動化ツールが開発されてしまったらしい | トップページ | クラウドコンピューティングサービスと営業秘密の保護 »