« EU:米国との間のセーフハーバー協定を見直し,基準の強化を推進 | トップページ | 生活保護制度を食い物にする闇のネット仲介ビジネス »

2010年6月 7日 (月曜日)

AdobeのFlashとPDFにゼロデイ攻撃の可能性

毎度のことみたいになってしまっているので,誰も驚かないだろうと思うのだが・・・とりあえず,下記の記事が出ている。

 Adobe warns of Flash, PDF zero-day attacks
 CNET: June 4, 2010
 http://www.zdnet.com/blog/security/adobe-warns-of-flash-pdf-zero-day-attacks/6606

ちなみに,ビジネス分野ではPDFが不可欠のものとなっている。また,インターネット上のアニメーション等の多くがFlashで書かれている。だから,集中砲火を浴びることになるのだろう。

Web上の文献を探したり,オンラインゲームを楽しんだりしている間に,攻撃を受けてしまうことはあり得る。

|

« EU:米国との間のセーフハーバー協定を見直し,基準の強化を推進 | トップページ | 生活保護制度を食い物にする闇のネット仲介ビジネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EU:米国との間のセーフハーバー協定を見直し,基準の強化を推進 | トップページ | 生活保護制度を食い物にする闇のネット仲介ビジネス »