« 総務省:「脳とICTに関する懇談会」(第1回)開催案内 | トップページ | マルウェアを感染させる目的で構築された偽セキュリティサイトがまだたくさんある »

2010年4月28日 (水曜日)

クラウドからクラウドを使うと予期せぬ問題が発生することがあるようだ

プライベートクラウドの端末(仮想PC)からクラウドベースのISP経由でパブリッククラウドのサーバ内にある自分の仮想サーバにアクセスした場合,ブラウザで表示されているウインドウもまたブラウザのリソースを管理する別の仮想サーバから提供されるリソースとなって,仮想処理が重複することがある。その場合,状態の遷移が適切に処理できなくなり,妙な結果が発生することがあるようだ。おそらく,IDやパスワードを盗まれる重大な脆弱性も含まれている。

詳細については,目下検討中だ。

|

« 総務省:「脳とICTに関する懇談会」(第1回)開催案内 | トップページ | マルウェアを感染させる目的で構築された偽セキュリティサイトがまだたくさんある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総務省:「脳とICTに関する懇談会」(第1回)開催案内 | トップページ | マルウェアを感染させる目的で構築された偽セキュリティサイトがまだたくさんある »