« もしサイバー犯罪者によってGoogleのシステムの支配が奪われたら | トップページ | 闇市場では,1500万人分ものFacebookアカウント情報が売られている »

2010年4月24日 (土曜日)

米国:大学生の中でインターネット中毒が蔓延-アルコール依存症と同じとの調査結果

下記の記事が出ている。

 U.S. students suffering from Internet addiction: study
 REUTERS: Apr 23, 2010
 http://www.reuters.com/article/idUSTRE63M4QN20100423

何でもかんでもインターネットを利用させようとする社会の責任もあるのではないだろうか?

|

« もしサイバー犯罪者によってGoogleのシステムの支配が奪われたら | トップページ | 闇市場では,1500万人分ものFacebookアカウント情報が売られている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もしサイバー犯罪者によってGoogleのシステムの支配が奪われたら | トップページ | 闇市場では,1500万人分ものFacebookアカウント情報が売られている »