« ネットオークションで児童ポルノを販売していた39歳の男が逮捕 | トップページ | 資源エネルギー庁:「資源エネルギー政策の見直しの基本方針」に関する意見の募集 »

2010年4月22日 (木曜日)

警察の内部情報がネット流出したことにより,警察の捜査協力費をめぐる不正が露見-逆転判決

下記の記事が出ている。

 捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴-高松高裁
 時事通信: 2010/04/16
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010041600012

適正に監査を実施し,内部資料を適正に情報公開していれば,もっと早い段階で是正が可能だっただろうと思われる。要するに,長年の悪習を是正する気がなかったのだと受け止められてもやむをえないだろうと思う。

|

« ネットオークションで児童ポルノを販売していた39歳の男が逮捕 | トップページ | 資源エネルギー庁:「資源エネルギー政策の見直しの基本方針」に関する意見の募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネットオークションで児童ポルノを販売していた39歳の男が逮捕 | トップページ | 資源エネルギー庁:「資源エネルギー政策の見直しの基本方針」に関する意見の募集 »