« Myriad事件判決-その後の反響 | トップページ | 中国:ネット監視を更に強化 »

2010年4月27日 (火曜日)

業務用に利用していたリースPCをリース会社に返却した後,ハードディスクに残存していたデータにより個人情報等が漏洩する危険性

日本でもPCなどのOA機器をリースに頼ることは普通になされている。問題は,リース契約終了後,ハードディスクに記録されていた重要なデータや機密性の高いデータが本当に消去された状態でリース会社に返却されているかどうかだ。米国で,40万人分以上の個人情報が漏洩した可能性があるようだ。

 Health Insurer Notifies More Than 409,000 Of Potential Breach
 dark READING: 4 21, 2010
 http://www.darkreading.com/database_security/security/privacy/showArticle.jhtml?articleID=224600001

|

« Myriad事件判決-その後の反響 | トップページ | 中国:ネット監視を更に強化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Myriad事件判決-その後の反響 | トップページ | 中国:ネット監視を更に強化 »