« ウクライナ:サイバー犯罪サイトをホスティングしているとの批判のあったISPが,警察等の圧力に屈して犯罪サイトの掃除をしたとたんに火災で機能喪失-放火の疑い | トップページ | 総務省:特定電子メールの送信等に関するガイドラインの改正 »

2010年4月 3日 (土曜日)

Facebook内におけるハラスメントなどの犯罪行為は,過去1年未満の間に346パーセントも増加との調査結果

Facebookでの犯罪行為は異常に増加しているようだ。

 Crimes 'involving Facebook up 346 pc', police force claims
 Telegraph: 02 Apr 2010
 http://www.telegraph.co.uk/technology/facebook/7546238/Crimes-involving-Facebook-up-346-pc-police-force-claims.html

ネットが安易に大衆化し,結果的に衆愚化したのと同じ結果になれば,当然,そのような現象が発生ので,Facebookに限られた現象というわけではないと思われる。

なお,このようなテロではない普通の表現行為がマスとして犯罪的集合体となるような現象が,ネットにおける新たなリスクの一つとしてとらえられるべきだろう。その特徴は,「自覚の加害者による無自覚の集合的加害行動」という点にある。

共通の簡易な通信手段が存在しなければ,このようなことはもちろん発生しない。

しかし,世間は,ますますもってそのようなタイプの加害行為を促進する方向に向かっているのではないかと思う。

|

« ウクライナ:サイバー犯罪サイトをホスティングしているとの批判のあったISPが,警察等の圧力に屈して犯罪サイトの掃除をしたとたんに火災で機能喪失-放火の疑い | トップページ | 総務省:特定電子メールの送信等に関するガイドラインの改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウクライナ:サイバー犯罪サイトをホスティングしているとの批判のあったISPが,警察等の圧力に屈して犯罪サイトの掃除をしたとたんに火災で機能喪失-放火の疑い | トップページ | 総務省:特定電子メールの送信等に関するガイドラインの改正 »