« IPA:情報セキュリティ技術動向調査(2009 年下期)を公表 | トップページ | P2P監視システムを用いて初の摘発-シェアに映画コンテンツを流していた62歳の元消防署員の男が逮捕 »

2010年4月 1日 (木曜日)

Facebookでは,教師が生徒の被害者になりつつある?

日本では学校裏サイトが問題になっているが,裏サイトが存在するとしないとにかかわらず,昔から「駄目な教師」は生徒達の笑いものとされたり侮蔑の対象とされてきたし,今後も永久にそうだろう。なぜなら,「全ての教師がすべての生徒よりもすべての部面において常に圧倒的に優れている」などということは絶対にあり得ないことだからだ。

問題は,そのような嘲笑や侮蔑が公然となされるとどうなるか,ということにある。

Facebookでは,そのような問題が顕在化しつつあるようだ。

 Teachers being 'victimised' on Facebook
 Telegraph: 31 Mar 2010
 http://www.telegraph.co.uk/education/educationnews/7538881/Teachers-being-victimised-on-Facebook.html

Facebookは,そのような現象の発生について未必の故意があるといえるかもしれないし,少なくとも過失はあると言える。ビジネスモデルそれ自体が最初からそのような結果をもたらすようになっているからだ。他の類似サービスでも同じように考えることができるだろう。ISPの不作為責任について,米国の裁判所では米国法上の特殊な法理によって責任を負わないとされることが少なくない。しかし,米国以外の国では必ずしもそうではないということを冷静に理解しておかないと,あとで大変なことになる危険性はある。例えば,日本では,ISPにおける不作為の正犯化として議論されているようなタイプの問題がこれに含まれる。

|

« IPA:情報セキュリティ技術動向調査(2009 年下期)を公表 | トップページ | P2P監視システムを用いて初の摘発-シェアに映画コンテンツを流していた62歳の元消防署員の男が逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IPA:情報セキュリティ技術動向調査(2009 年下期)を公表 | トップページ | P2P監視システムを用いて初の摘発-シェアに映画コンテンツを流していた62歳の元消防署員の男が逮捕 »