« Facebookのバグにより,利用者の個人電子メールアドレスの漏洩が発生 | トップページ | Microsoftが,利用者のプライバシー情報を盗み出しているとしてGoogle Chromeを非難 »

2010年4月 1日 (木曜日)

EU:新たな個人データ保護の枠組みに関し3ヵ年をかける調査・検討プロジェクト(PRESCIENT)を開始

ネット上の新たな問題だけではなく,RFIDタグや遺伝子情報による個人識別などの新たな技術が現実に応用されているという状況の変化を踏まえ,専門的な調査・研究を行うプロジェクトが組織されたようだ。下記の記事が出ている。

 European Union launches the PRESCIENT project
 InfoSecurity: 30 March 2010
 http://www.infosecurity-magazine.com/view/8433/european-union-launches-the-prescient-project/

 European Commission Launches New Privacy Project
 dark READING: 3 29, 2010
 http://www.darkreading.com/security/privacy/showArticle.jhtml?articleID=224200678

なお,このプロジェクトのサイトは,下記にある。

 Prescient project
 http://www.prescient-project.eu/

ところで,日本では,このようなタイプのプロジェクトの予算がない。それは,単年度予算のせいではない。

|

« Facebookのバグにより,利用者の個人電子メールアドレスの漏洩が発生 | トップページ | Microsoftが,利用者のプライバシー情報を盗み出しているとしてGoogle Chromeを非難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Facebookのバグにより,利用者の個人電子メールアドレスの漏洩が発生 | トップページ | Microsoftが,利用者のプライバシー情報を盗み出しているとしてGoogle Chromeを非難 »