« 米国:FBIのシステムのオーバーホールが遅延? | トップページ | 福岡県警が,新年度から,逮捕した暴力団組員の氏名・住所等の情報をネット公開の方針 »

2010年3月20日 (土曜日)

クラウドコンピューティングにおけるリスクに対する認識が広まってきたようだ

このところ,クラウドコンピューティングが安全ではないという内容の調査結果等が相次いで公表されており,それと関連する記事が増えている。このブログでも指摘してきたことが多く含まれている。その中の多くは,ベンダーなどが「安全だ」と保証してきたものだ。実際には安全ではないと理解すべきことになるだろう。日本国政府やその関連機関等の類似報告書ではあまりも楽観的過ぎる内容となっているものが圧倒的に多いから,委員会の座長及び委員をすべて更迭した上で,全面的に見直すべきではないかと思う。

 Security risks of multi-tenancy
 ZDNet UK: March 18th, 2010
 http://blogs.zdnet.com/SAAS/?p=1007

 California IT Security Officials Still Wary of Cloud Computing
 Government Technology: Mar 19, 2010
 http://www.govtech.com/gt/articles/749600

 The seven deadly sins of cloud computing
 IT Business Canada: 3/19/2010
 http://www.itbusiness.ca/it/client/en/home/News.asp?id=56870

 The cloud's three key issues come into focus
 InfoWorld: March 19, 2010
 http://www.infoworld.com/d/cloud-computing/clouds-three-key-issues-come-focus-164

|

« 米国:FBIのシステムのオーバーホールが遅延? | トップページ | 福岡県警が,新年度から,逮捕した暴力団組員の氏名・住所等の情報をネット公開の方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:FBIのシステムのオーバーホールが遅延? | トップページ | 福岡県警が,新年度から,逮捕した暴力団組員の氏名・住所等の情報をネット公開の方針 »