« 米国:サイバー戦争に対応するため,連邦政府(軍)のサイバーセキュリティ戦略が一部改定 | トップページ | iPadには安全な暗号システムが装備されていない? »

2010年3月 4日 (木曜日)

米国:カリフォルニア州が,オンラインで在宅勤務している州職員に適用されるセキュリティポリシーを改定

カリフォルニア州では,結構多くの州職員がインターネットを利用した在宅勤務をしているらしいのだが,そのような勤務をしている職員に適用されるセキュリティポリシーが改定されたらしい。これは,従前のセキュリティポリシーでは州の機密を守ることができなくなったためのことのようだ。下記の記事が出ている。

 California Issues Telework Policy to Curb Cyber-Security Risks
 Government Technology: Mar 3, 2010
 http://www.govtech.com/gt/articles/748172

日本ても,政府,地方自治体,民間企業の別を問わず,インターネットを利用した在宅勤務が広く行われている。そのような労働形態の場合において,必要なセキュリティポリシーなどが正しく伝達され,正確に理解され,適正に運用されているかどうかは全く不明だ。おそらく,この点に関する詳細な調査結果は存在しない。

|

« 米国:サイバー戦争に対応するため,連邦政府(軍)のサイバーセキュリティ戦略が一部改定 | トップページ | iPadには安全な暗号システムが装備されていない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:サイバー戦争に対応するため,連邦政府(軍)のサイバーセキュリティ戦略が一部改定 | トップページ | iPadには安全な暗号システムが装備されていない? »