« クラウドコンピューティングにおけるセキュリティリスクはアウトソーシング一般におけるリスクと共通している | トップページ | 米国:カリフォルニア州が,オンラインで在宅勤務している州職員に適用されるセキュリティポリシーを改定 »

2010年3月 4日 (木曜日)

米国:サイバー戦争に対応するため,連邦政府(軍)のサイバーセキュリティ戦略が一部改定

下記の記事が出ている。

 US lifts lid on top secret plan for internet security
 BBC: 3 March 2010
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8544431.stm

 US reveals Internet security efforts
 WikiNews: March 4, 2010
 http://en.wikinews.org/wiki/US_reveals_Internet_security_efforts

骨子は,次の3点に絞られるようだ。

  * To create a defense against immediate threats, as well as those possible in the near future;
  * To create a defense against a wide variety of threats, both present and future;
  * To initiate efforts to strengthen future cyber-security efforts.

どれも当然と言えば当然のことだし,事柄の性格上,戦略ではなく戦術に属する具体的な方策については何も述べられていない。それでも,わかる人には何のことを言っているのかを明瞭に理解することができるだろう。

いずれにしても,今後も「ホームランドセキュリティ法」に基づく臨戦態勢が続くことに関しては何の変更もない。

なお,米国連邦政府の公式文書は,下記のところからダウンロードすることができる。

 The Comprehensive National Cybersecurity Initiative
 http://www.whitehouse.gov/sites/default/files/Cybersecurity.pdf


[関連記事]

 Cybersecurity Czar Outlines Priorities
 dark READING: 3 02, 2010
 http://www.darkreading.com/security/government/showArticle.jhtml?articleID=223101302


[追記:2010年3月6日]

関連記事を追加する。

 Feds weigh expansion of Internet monitoring
 CNET: March 4, 2010
 http://news.cnet.com/8301-13578_3-10463665-38.html

|

« クラウドコンピューティングにおけるセキュリティリスクはアウトソーシング一般におけるリスクと共通している | トップページ | 米国:カリフォルニア州が,オンラインで在宅勤務している州職員に適用されるセキュリティポリシーを改定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラウドコンピューティングにおけるセキュリティリスクはアウトソーシング一般におけるリスクと共通している | トップページ | 米国:カリフォルニア州が,オンラインで在宅勤務している州職員に適用されるセキュリティポリシーを改定 »