« 英国:音楽産業の思惑通りにはことが進まない-法律もビジネスも | トップページ | 総務省:IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会」第二次中間報告書の公表及び「ISPのIPv4アドレス在庫枯渇対応に関する情報開示ガイドライン」(案)に対するパブリックコメントの募集 »

2010年3月12日 (金曜日)

国立情報学研究所:ウェブユーザーに配慮した大規模データ研究利用ガイドラインの発表

下記のプレスリリースが出ている。

 ウェブユーザーに配慮した大規模データ研究利用ガイドラインの発表
 国立情報学研究所:2010年3月8日
 http://www.nii.ac.jp/news/2009/030802/

ブログ記事などをネット中からかき集めるのはいいが,このプレスリリースからはブログ作者(著作者)に対する敬意というものが一切感じられない。いかがなものかと思う。

そうやって収奪することばかり考える者が多すぎるから,まともな報告書や文書などがネット上からどんどん逃げてしまうのだ。

ちなみに,プロッサーの第3類型に属するタイプのプライバシー侵害,著作権侵害などのおそれがなきしにしもあらずというところだ。

|

« 英国:音楽産業の思惑通りにはことが進まない-法律もビジネスも | トップページ | 総務省:IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会」第二次中間報告書の公表及び「ISPのIPv4アドレス在庫枯渇対応に関する情報開示ガイドライン」(案)に対するパブリックコメントの募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:音楽産業の思惑通りにはことが進まない-法律もビジネスも | トップページ | 総務省:IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会」第二次中間報告書の公表及び「ISPのIPv4アドレス在庫枯渇対応に関する情報開示ガイドライン」(案)に対するパブリックコメントの募集 »