« Second Lifeのリアルマネートレーディング | トップページ | 米国:マサチューセッツ州における個人データの紛失・漏洩などの状況に関する調査結果 »

2010年3月13日 (土曜日)

英国:データやPCの紛失・盗難の頻度と被害額・損失額に関する調査結果

下記の記事が出ている。

 Humans continue to be 'weak link' in data security
 Computer Word UK: March 13, 2010
 http://www.computerworlduk.com/management/security/data-control/news/index.cfm?newsId=19351

企業内でPCやメモリなどが紛失したり盗まれたりすることがあることはどの国でも同じだ。その結果として,重要なデータが失われたり外部に流出したりすることもそうだ。

ただ,それによる損失額については,ややおおざっぱな推計値ばかりであり,本当の実情はよくわかっていない。

|

« Second Lifeのリアルマネートレーディング | トップページ | 米国:マサチューセッツ州における個人データの紛失・漏洩などの状況に関する調査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Second Lifeのリアルマネートレーディング | トップページ | 米国:マサチューセッツ州における個人データの紛失・漏洩などの状況に関する調査結果 »