« スイス:元従業員によってHSBC預金者等24000人分の莫大な量のデータが盗まれた | トップページ | SNSにおけるトラブルの原因は貧弱なパスワードにある? »

2010年3月13日 (土曜日)

ICANNがxxxドメインに関する決定を夏まで延期

世間には数え切れないほど多数のエロサイトがある。英語圏では「xxx.com」のようなかたちでそこがセックス関連のサイトであることを示すのが一般化している。これを更に一般化し,「.xxx」という新たなトップレベルドメイン名を認めるべきだとの要請があった。このxxxドメインについてICANNは排除する方針がとってきたのだが,そのような方針に対して合理性がないとの批判があり,ICANNの決断が迫られていた。しかし,延期されたようだ。この古臭い議論は永遠に続くかもしれない。それくらいポルノサイトは儲かっているということなのだろう。下記の記事が出ている。

 ICANN delays decision on pornography domain
 Register: 12th March 2010
 http://www.theregister.co.uk/2010/03/12/icann_delays_xxx_decision/

ちなみに,日本語ドメインとして記述するとすれば,「.セックス」または「.性」となりそうだが,これを公序良俗に反すると考えるかどうかについては意見が分かれるかもしれない。


[過去の動静を報ずる記事]

 ICANN、アダルトサイト向けドメイン「.xxx」の承認を否決
 japan.internet.com: 2006年5月12日
 http://japan.internet.com/ecnews/20060512/12.html

 ICANN、アダルトサイト用ドメイン「.xxx」認可を再度否決
 CNET Japan: 2007/04/02
 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346267,00.htm

 .XXX back on the drawing board as ICANN plans big domain name changes
 Download Squad: Jun 23rd 2008
 http://www.downloadsquad.com/2008/06/23/xxx-back-on-the-drawing-board-as-icann-plans-big-domain-name-ch/

 Plan for top-level pornography domain gets reprieve
 Register: 23rd February 2010
 http://www.theregister.co.uk/2010/02/23/icann_dot_xxx_decision_to_be_reconsidered/

|

« スイス:元従業員によってHSBC預金者等24000人分の莫大な量のデータが盗まれた | トップページ | SNSにおけるトラブルの原因は貧弱なパスワードにある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイス:元従業員によってHSBC預金者等24000人分の莫大な量のデータが盗まれた | トップページ | SNSにおけるトラブルの原因は貧弱なパスワードにある? »