« ネット上の記事によっても名誉毀損罪が成立するとの最高裁判決 | トップページ | サイバーエージェント社員が誤ってメール送信してしまったIDとパスワードを悪用し,中華料理店の外から同店の無線LANに接続した上で,サイバーエージェントのサイトに不正アクセス罪し,芸能人のIDやパスワードを公開した元ホリプロ契約社員の30歳の男が逮捕 »

2010年3月17日 (水曜日)

FBIは犯罪捜査のためにSNSを活用している

下記の記事が出ている。

 FBI using Facebook in fight against crime
 Guardian: 16 March 2010
 http://www.guardian.co.uk/world/2010/mar/16/fbi-facebook-crime-study

 Feds use phony MySpace profiles to nab bad guys
 Register: 16th March 2010
 http://www.theregister.co.uk/2010/03/16/undercover_myspace_profiles/

普通の利用者のような顔をした捜査官がうようよということらしい。

|

« ネット上の記事によっても名誉毀損罪が成立するとの最高裁判決 | トップページ | サイバーエージェント社員が誤ってメール送信してしまったIDとパスワードを悪用し,中華料理店の外から同店の無線LANに接続した上で,サイバーエージェントのサイトに不正アクセス罪し,芸能人のIDやパスワードを公開した元ホリプロ契約社員の30歳の男が逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネット上の記事によっても名誉毀損罪が成立するとの最高裁判決 | トップページ | サイバーエージェント社員が誤ってメール送信してしまったIDとパスワードを悪用し,中華料理店の外から同店の無線LANに接続した上で,サイバーエージェントのサイトに不正アクセス罪し,芸能人のIDやパスワードを公開した元ホリプロ契約社員の30歳の男が逮捕 »