« 米国:2009年の世界の人権状況に関する報告書を公表 | トップページ | クラウドアプリケーション利用契約の留意点 »

2010年3月12日 (金曜日)

英国:Facebookに対する批判が更に高まる

「性行為を求めている」という記載のあるプロファイルを14歳の少女のプロファイルとして自動的に発行してしまったことが,このところ批判が高まっているFacebookに対する懐疑心に更に火をつけてしまったようだ。下記の記事が出ている。

 Facebook threatens to sue Daily Mail
 Guardian: 11 March 2010
 http://www.guardian.co.uk/media/2010/mar/11/facebook-daily-mail

このままの調子でいけば,おそらく,Facebookは英国政府(警察)の干渉を受け入れることなしに英国での営業を継続することが相当難しくなってしまうのではないかと思う。システムのつくりが安易過ぎるので,こういうことになる。要するに,ビジネスモデル上の欠陥と理解するのが最も正しい。

日本でも,同じようなビジネスモデルを採用しているサービスがあるが,ビジネスモデルそれ自体のレベルから徹底的に再検討しないと,あとで痛い目にあうかもしれない。

[このブログ内の関連記事]

 米国:Classmates.comに対し,オプトアウト設定がプライバシー侵害に該当するとして,クラスアクションが提起される
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/facebookclassma.html

 カナダ:政府が,Facebookのビジネスはプライバシー侵害的でありカナダの法令に反する違法なものと断定
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/facebook-51df.html

 英国:警察当局が,Facebookを使った女子児童強姦殺人事件の発生を受け,Facebookの対応を厳しく批判
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/facebookfaceboo.html

|

« 米国:2009年の世界の人権状況に関する報告書を公表 | トップページ | クラウドアプリケーション利用契約の留意点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:2009年の世界の人権状況に関する報告書を公表 | トップページ | クラウドアプリケーション利用契約の留意点 »