« 英国:2009年中におけるネット詐欺による商人の損失額は平均で40万ポンド | トップページ | ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」にアニメコンテンツを流していた37歳の男が逮捕 »

2010年1月28日 (木曜日)

英国:違法なファイルシェアリングをソフトウェアで検知することがプライバシー侵害になるとの議論

違法なファイルシェアリングを自動的に検出するソフトウェアの使用がプライバシー侵害となるかどうかが議論となっている。従来からのディープパケットインスペクションに関する議論も一緒になっているようだ。下記の記事が出ている。

 EU to assess piracy detection software
 BBC: 26 January 2010
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8480699.stm

プライバシー保護団体の主張によれば,そのような行為は明らかに英国のプライバシー保護法に反するとのこと。

では,プライバシーを侵害しない方法で違法なファイルシェアリングを自動検出することは可能なのだろうか?

私は技術的に可能だと考える。問題は,そのコストを誰が負担するかだけのように思う。

|

« 英国:2009年中におけるネット詐欺による商人の損失額は平均で40万ポンド | トップページ | ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」にアニメコンテンツを流していた37歳の男が逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:2009年中におけるネット詐欺による商人の損失額は平均で40万ポンド | トップページ | ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」にアニメコンテンツを流していた37歳の男が逮捕 »