« 非接触型クレジットカード | トップページ | 2009年中に検知された新種マルウェアは2500万種 »

2010年1月 8日 (金曜日)

韓国:対サイバー戦部隊を設置

米国では,サイバー戦争に対応するため,軍の中に対サイバー戦部隊が既に儲けられており,日本もこれに続こうとしている。韓国でも同様の動きがあったようだ。おそらく,中国とロシアは既にサイバー戦専用部隊を配置済みなのではないかと推測できる。

 S.Korea to launch cyber warfare command next week
 AFP: Jan 8, 2009
 http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5hBYw8a_xkRv0_qQZHz0tQxGolOQA

サイバー戦争は,従来の戦争とは異なり,平時の通常の生活の中で発生することがある。しかも,それがサイバー戦争であることが一般市民には全くわからないことさえある。何しろ1機の軍用機も1発のミサイルも飛んでくることはなく,ただの1人の兵隊さえやってこない電子戦なのだ。銃弾や砲弾が発射される音や爆弾の破裂する音など全くしない。煙も何も見えない。完全に無音のままで戦争が遂行される。

けれども,最悪の場合,瞬時にして社会全体を崩壊させるような結果を招くことが可能であるところに,サイバー戦というものがもつ真の意味での脅威がある。

日本の大学法学部教授の中でサイバー戦について真剣に考えている人がどれくらいいるのか全くわからない。しかし,個人的な感想としては,誰もその意味を理解していない(または,もしかすると理解する能力に欠けている)のではないかと疑いたくなる。

|

« 非接触型クレジットカード | トップページ | 2009年中に検知された新種マルウェアは2500万種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 非接触型クレジットカード | トップページ | 2009年中に検知された新種マルウェアは2500万種 »