« Microsoftの製品・サービスの重大な脆弱性に対する批判 | トップページ | 米国:Doe v. Reed事件-情報公開請求とプライバシー保護との対立 »

2010年1月20日 (水曜日)

IPA:弱性対策情報データベースJVN iPediaへのアクセス数が月間100万件を突破

IPAが運営している弱性対策情報データベースJVN iPediaへのデータ登録件数が急増し,アクセス数も月間100万件を突破しているようだ。サービス提供内容も順次拡張されているとのこと。

 脆弱性対策情報データベースJVN iPediaの登録状況[2009年第4四半期(10月~12月)]
 IPA: 2010年1月19日
 http://www.ipa.go.jp/security/vuln/report/JVNiPedia2009q4.html


|

« Microsoftの製品・サービスの重大な脆弱性に対する批判 | トップページ | 米国:Doe v. Reed事件-情報公開請求とプライバシー保護との対立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Microsoftの製品・サービスの重大な脆弱性に対する批判 | トップページ | 米国:Doe v. Reed事件-情報公開請求とプライバシー保護との対立 »