« IPA:弱性対策情報データベースJVN iPediaへのアクセス数が月間100万件を突破 | トップページ | ポルノウイルス(トロイの木馬ダイヤラー)がスマートフォンで復活 »

2010年1月20日 (水曜日)

米国:Doe v. Reed事件-情報公開請求とプライバシー保護との対立

情報公開請求の権利と公開される個人のプライバシーの利益とはしばしば衝突することがある。このことは日本でも米国でも同じだ。この関連で注目されているDoe v. Reed事件について,米国連邦最高裁で口頭弁論が重ねられているが,そう遠くない時期に判決がなされる見込みとなってきたようだ。

 Justices to hear case on disclosure of names on a petition
 Washington Post: January 16, 2010
 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/01/15/AR2010011503764.html

 Supreme Court to Decide if Anti-Gay Petition Signers Can be Named
 Opposing Views: Jan 19, 2009
 http://www.opposingviews.com/articles/news-supreme-court-to-decide-if-anti-gay-petition-signers-can-be-named-r-1263929891

 At issue: privacy vs. openness in ballot petitions
 First Amendment Center: 01.19.10
 http://www.firstamendmentcenter.org/commentary.aspx?id=22509

|

« IPA:弱性対策情報データベースJVN iPediaへのアクセス数が月間100万件を突破 | トップページ | ポルノウイルス(トロイの木馬ダイヤラー)がスマートフォンで復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IPA:弱性対策情報データベースJVN iPediaへのアクセス数が月間100万件を突破 | トップページ | ポルノウイルス(トロイの木馬ダイヤラー)がスマートフォンで復活 »