« 経済産業省:次世代自動車戦略研究会(第1回)配布資料 | トップページ | 韓国:米国や日本と比較して民事調停の成立率が著しく低い »

2009年11月 7日 (土曜日)

新たな電子技術に対応する際の男女差

ある調査結果によれば,新たな電子製品やサービスを利用する際,そのアプローチに仕方について大きな男女差があることがあるとのことだ。この調査結果の真偽のほどは判らないが,もしそれが本当に性による本質的相違であるとすれば,それを矯正する方法は存在しないので,この問題に関する限り,男女差が現実に存在することを前提にしたマネジメントを組み立てるしかないだろうと思う。

 Gadget problems divide the sexes
 BBC: 6 November 2009
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8346810.stm

|

« 経済産業省:次世代自動車戦略研究会(第1回)配布資料 | トップページ | 韓国:米国や日本と比較して民事調停の成立率が著しく低い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経済産業省:次世代自動車戦略研究会(第1回)配布資料 | トップページ | 韓国:米国や日本と比較して民事調停の成立率が著しく低い »