« 利用者の個人情報を狙うiPhoneワーム | トップページ | Wikipediaに未来はあるか? »

2009年11月25日 (水曜日)

Operaの中国語版では中国政府によって禁止されているサイトへのアクセスが制限される

下記の記事が出ている。

 Opera web browser 'censors' Chinese content
 BBC: 24 November 2009
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8376555.stm

しかし,もはやあまり意味がないかもしれない。中国の経済成長と中国古来の「ある文化」の継承とによって,いくらでもネット上にバイパスがつくられてきている。しかも,面従腹背は過去何千年もの長きにわたって中国人民がもっとも得意としてきたことのひとつだ。

政治的統制の表面と裏面をきちんと読み分けなければ真実が見えてこない。

|

« 利用者の個人情報を狙うiPhoneワーム | トップページ | Wikipediaに未来はあるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 利用者の個人情報を狙うiPhoneワーム | トップページ | Wikipediaに未来はあるか? »