« 英国:改正著作権法に基づき,違法なファイルシェアリングを取り締まるための専門部署が設置される | トップページ | 法とコンピュータ学会に参加 »

2009年11月20日 (金曜日)

産業界はサイバー戦争(Cyberwar)の中に巻き込まれている

下記の記事が出ている。

 Industry would get hit in cyber war, report says
 Federal Computer Week: Nov 18, 2009
 http://fcw.com/articles/2009/11/18/web-cyber-war-report.aspx

意識するとしないとを問わず,今日あるサイバー攻撃の中には,個人からのもの,犯罪者集団からのもの,他の国家からのものなど,様々なものが含まれている。

これらすべてを個人犯罪としての「サイバー犯罪」という枠組みだけでとらえるのは法理論的に無理であるし,ひどく時代遅れでもある。また,そのような社会現象を法的観点からとらえる場合,平時の法と戦時の法との混在状態として理解するのでなければ,正しい認識・理解を得ることができない。

主要各国では既に「サイバー戦争」を当然の前提として諸々の方策を講じている。

しかし,日本はあまりにも「平和」だ。

|

« 英国:改正著作権法に基づき,違法なファイルシェアリングを取り締まるための専門部署が設置される | トップページ | 法とコンピュータ学会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:改正著作権法に基づき,違法なファイルシェアリングを取り締まるための専門部署が設置される | トップページ | 法とコンピュータ学会に参加 »